【ブログ】「KNAGGS GUITARS」の魅力に迫る!Vol.2

【ブログ】「KNAGGS GUITARS」の魅力に迫る!Vol.2

坂本です。

Knaggs Guitarsのサウンドについては、良質材や製作の技術等が、非常に高いレベルで行われており、全体の鳴り方(弦振動の伝わり方)を、緻密にセッティングされていることは、お話しいたしました。

木部の鳴りがそうであれば、やはりピックアップ配列と、アッセンブリーが気になるところです。

生鳴りに関連したボディー構造や使用パーツ等は、後日お話し致します。

Chesapeake Series Severnの3Sモデルには、リアがTLのピックアップのものがあり、Choptankの3Sも同様の仕様があります。SH、2H、HSS等のハムバッカー搭載のモデルはには、TONEのスイッチポットでタップ機能を持たせているものも多いです。

Influence Series KenaiのLPタイプの2Vol / 2Toneの2Hモデルでは、タップ機能無しでマウントされており、1Vol / 1Tone仕様のものには、トーンのスイッチポットでタップ出来るようになっています。

モデルにより、様々なバリエーションが有るのも、Knaggs Guitarsの魅力でもあります。

アッセンブリーに関しましては、CTS POT、CRLやSwitch Craftのスイッチを使用し、コンデンサーは、現行のCornell Dubilier製のオレンジドロップが搭載されております。

耐圧200Vのものなので、アタック感のある、比較的クリアーな方向にセットされており、分離の良いトーンに一役買っています。

故にドライブ時でも、音が潰れずヌケの良いサウンドをアウトプットします。

キャビティ内もノイズキャンセルの作業が施されています。

またChoptank等の一部のモデルには、ヴォリュームポットにハイパスコンデンサーと、スイッチポット部にも別のものが装着されており、コントロールを絞った時のハイ落ちを軽減させる機能を持たせたています。

電気系の内容や機能を見ると、かなり実践向きに製作されている事が解ります。

演奏中のヴォリュームやトーンの効きもスムーズで、タップ時の音量差も気にならないレベルまでセットアップされています。

音に関する興味深い点は、まだまだあります。

次回はボディーの構造を含めた、木部にスポットを当てたお話の予定です。

坂本

ご来店/通信販売ご利用にて楽器を購入する際のお支払い方法に関して

店頭販売でのお支払い

  • 現金及びクレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX)がご利用いただけます
    カード分割払いは3回からご利用いただけます。リボ払いに対応いたします
  • カード分割のほか、オリコ/ジャックスのショッピングクレジット支払いがご利用いただけます。
  • Paypayご利用いただけます

通信販売ご利用時

銀行振込の場合は事前に在庫の確認/商品の確保をお願いいたします。ご住所と商品サイズにより送料が確定いたしましたらスタッフよりお電話かメールにてご連絡いたします。

お振り込み先:三菱UFJ銀行 渋谷支店 普通口座 6347419 カブ)クルーズ

商品代引きでのご購入も可能です(別途手数料が必要となります)
佐川急便eコレクト(両店舗共通)ヤマト便コレクト(サイドパーク店のみ)


代引きは現金決済以外にもカード決済(JCB/VISA/AMEX etc 分割可能)がご利用いただけます

sagawa-ecorrect

分割支払いならショッピングクレジットがお得です

事前シミュレーションからクレジット支払いの回数や支払い金額をチェックできます。左のバナーからお申し込みください(本審査ではございません)

Return Top