【ブログ】 響くLow-Bを! Crews Aristoteles R7 MH NATURAL

【ブログ】 響くLow-Bを!  Crews Aristoteles R7 MH NATURAL

こんにちは。Waddyです。
新設コーナーより本日も刻んでいきます。
今回ご紹介するのはコチラ

Crews Aristoteles R7 MH NATURAL

※モデル名クリックで詳細ページが見れます。

1ピースマホガニーボディ、メイプルネック&エボニー指板にリバースヘッドストック。
見るからに、そして実際に重厚なパンチのあるサウンドが出るモデルです。

1ピースボディならではのリッチなボディの響きに加えて、AristotelesはTLボディ形状というのもあり、6弦側のネックとボディの接地面積がSTボディより大きく、より低音側の響きが強い印象です。
そこにリバースヘッドストックによる低音弦側のルーズさも加わり、生音で弾いていても低音側がブンブンとよく響くのが伝わってきます。

こうなると低音が暴れすぎてしまうのではないか思ってしますところですが、そこはグロスフィニッシュとメイプルネック&エボニー指板がしっかりと良い仕事をしており、パワフルなサウンドをキュッと締めて、しっかりと前に押し出しています。
これによりパワフルなローエンドをしっかりと鳴らしつつも、しっかりとキレのあるサウンドが生まれます。
それでは動画をご覧ください。

かなりのハイゲイン、7弦、6弦の低音弦をメインとして刻んでおりますが、それでも潰れずにしっかりと出てきているのがお分かりいただけると思います。
このパワフルなラウンド弦のサウンドに加えて、注目すべきはキレのあるプレーン弦のサウンド。
低音側はワイルドに、高音側にはキレ。

これぞまさにリバースヘッドのならではの恩恵と言える部分です。

低音弦側での倍音もそうですが、高音弦側の倍音の良さも強烈です。
これでも抑え気味で弾いていますが、ハーモニクスもバシバシと楽に決まりますので、ザック・ワイルド風の派手なハーモニクスもお手の物です。
※実はあまりにも綺麗に出るので、ファーストテイクではついつい多用してしまい、ボツになりました…。

マホガニーならではのミッドレンジに1ピースボディならではのリッチな響きが加わり、ワイルドに喰らいついてくる倍音成分により、シンプルにキレが良くパワフルで格好良いドライブサウンドが得られます。
7弦使うならしっかりとLow-Bの重低音をキレ良く響かせたいですよね。
ここを響かせてこその7弦ですから!

ガッツリとしたリフワークはもちろんですが、キレのあるカッティングやソロもしっかりとカバー。
しっかりと響く7弦をお探しの方はぜひとも一度弾いて頂きたい1本です。

和田

動画の後半で使っているリフはコチラです↓↓

ご来店/通信販売ご利用にて楽器を購入する際のお支払い方法に関して

店頭販売でのお支払い

  • 現金及びクレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX)がご利用いただけます
    カード分割払いは3回からご利用いただけます。リボ払いに対応いたします
  • カード分割のほか、オリコ/ジャックスのショッピングクレジット支払いがご利用いただけます。
  • Paypayご利用いただけます

通信販売ご利用時

銀行振込の場合は事前に在庫の確認/商品の確保をお願いいたします。ご住所と商品サイズにより送料が確定いたしましたらスタッフよりお電話かメールにてご連絡いたします。

お振り込み先:三菱UFJ銀行 渋谷支店 普通口座 6347419 カブ)クルーズ

商品代引きでのご購入も可能です(別途手数料が必要となります)
佐川急便eコレクト(両店舗共通)ヤマト便コレクト(サイドパーク店のみ)


代引きは現金決済以外にもカード決済(JCB/VISA/AMEX etc 分割可能)がご利用いただけます

sagawa-ecorrect

分割支払いならショッピングクレジットがお得です

事前シミュレーションからクレジット支払いの回数や支払い金額をチェックできます。左のバナーからお申し込みください(本審査ではございません)

ABOUT THE AUTHOR

和田
渋谷店スタッフ
デジタルアンプ/ミュージックマン製品など担当
Return Top