ファクトリー訪問してきました/今後の入荷予定など。ベースの新モデルも

ファクトリー訪問してきました/今後の入荷予定など。ベースの新モデルも

渋谷店ニシキドです。
先日 12/12(火) 店休日に村田さんとファクトリー訪問してきました。

工場付近に到着してまずは…すみません。ラーメン食べました。超ヘヴィでしたが旨かったです。村田さんごちそうさまでした!

さてさて満腹(ちょっとキャパオーバー気味)で工場に。(ブレスケアも忘れずに。)

まずはお客様のカスタムオーダー品や今後の製品会議や新モデルに関しての打ち合わせなど。その後、今回もファクトリーツアーをしてくださったので皆様にもその様子をお届けします。

まずは木工セクションの様子▼

そして見つけました。クルーズのLED1959&LED CUSTOMの製作過程。ボディの大まかな成形が終わった後ですね。見てくださいこの美しいメイプルトップ(LED1959)とホンジュラスマホガニー1Pボディ(LED CUSTOM)!!特にCUSTOMはソリッドカラーの塗りつぶしフィニッシュになるので完成すると見えませんがなんと上質な材なの…。1月〜2月頃の入荷予定!!

こちらはネックの成形後です▼

抱えたり/触ったりしてみてもこの時点ではまだ”木材”って感じです。ここから細部の処理(バインディング加工、R加工やグリップ成形など)が入って 身体にフィットする/手に馴染む”楽器”になっていくわけですね。過去動画ですがLED CUSTOMのサウンドサンプルはこちら▼

お次は塗装セクション▼

塗装セクションは限られたスタッフしか入ることができません。おっと!かわいい色をしたボディが目の前を通り過ぎていきました。これは下地塗装でこれから上にブラックを塗っていくそうです。よく見るとコンターの部分にラインを入れるためのマスキングがされてます。いい黄色。このカラーリングでビールフィニッシュ!とかやってみたい。

塗装→乾燥の工程を終えた後はバフ掛け(磨き)の工程です。

作業風景はこんな感じです▼

おっと!?クルーズのNPBボディが磨きの工程を終えたようです。

じゃん!新モデル!これが今回ニシキドがこだわったマットナチュラルフィニッシュです。とても良い仕上がりです。NPBボディにハムバッカー搭載というものになります。アッシュ/メイプルでアクティブ/パッシブ、フロントJ搭載などなどいくつかの仕様違いでまもなく店頭に並びます。

現在組み込みが終わって最終調整中…!!(同じ個体ですね上が↑下になりました↓)

最後にアコースティックのセクションも見学させて頂きました。エボニーバーのネックなど実際に製作途中のものを見せて頂きました。

ロゼッタ(サウンドホールまわりの装飾)担当さんの作業場がとても雰囲気ありました。いい写真。

というわけでざっくりですがファクトリー訪問の様子でした。LED1959やLED CUSTOMの完成が待ち遠しいですね。そして新作のNPBハムバッカー搭載モデル、カスタムオーダーに関しても気になる方はフォームからお気軽にお問い合わせください。

最後まで閲覧ありがとうございました。

渋谷店ニシキド

Return Top