DSM & HUMBOLDT ELECTRONICS SIMPLIFIER MK-II【入荷待ち】

DSM & HUMBOLDT ELECTRONICS SIMPLIFIER MK-II【入荷待ち】

Simplifier MK-Ⅱはステレオアウト/ステレオリバーブを備えた超小型のアナログアンプ・キャビネットシミュレーターです。ソフトウェアでの連動やデジタルパラメーターのないシンプルで直感的な操作を可能とし、アナログデバイスならではのダイナミクスと素早いレスポンスを持ちます。音の遠さやレイテンシーは感じさせません。それでいてスタジオクオリティのこのサウンドはもはや驚愕です。

販売価格:¥71,500(消費税込み)
デジマートで購入する Yahoo!ショッピングで購入する

チリのエフェクターブランド「DSM Noisemaker」と「Humboldt Pedals」の共同開発。2019年9 月に発表された「Simplifier Classic」の後継機種が「Simplifier MK-Ⅱ」です。

アンプセクションでは3種類のプリアンプシミュレート/3種類のパワーアンプシミュレート、3バンドEQ、レゾナンスとプレゼンス、マスターアウトプット、ステレオ仕様のリバーブを備え、キャビネットシミュレーターセクションでは3種のキャビネットタイプ/3種のスピーカーカラーのシミュレートをL/Rそれぞれの設定で出力可能。

下記の動画をぜひチェックしてみてください。メーカーの動画ではなく本機の説明などもされておりませんが、ボードの最終段にはSimplifier MK-Ⅱがセットされております。ジョーイ・ランドレス(The Bros. Landreth)の素晴らしいプレイや他のペダルのチョイスも俊逸ですが、ライン録音でこの質感です。

L/Rバランスアウト、L/Rアンバランスアウト、SEND/RETURN、ヘッドフォンアウト、AUXインプットを備え、あらゆる使用法を想定した拡張性を持ちます。エフェクターボードやお気に入りのドライブペダル・プリアンプペダルの後段にこのSimplifier MK-Ⅱを接続すればスタジオクオリティのライン出力/ライン録音、ヘッドフォンアウト(独立したボリューム付き)を使用してのサイレントな練習/演奏が可能となります。

素晴らしい拡張性を持つSimplifier MKⅡの使用方法例は以下の図をご参照ください。

各部のコントロール

*PRE AMP SECTION
Simplifier MK-Ⅱは最先端の低ノイズで多用途なプリアンプを備え、象徴的なAC BRIT(VOX AC-30 64’ Top Boost Ch.) , USA(Fender Bassman ’59) , MS BRIT(Hot-Rodded Marshall Plexi) 3つのアンプキャラクターを再現。トーンスタック部分にはそれぞれのオリジナルアンプのレスポンスが落とし込んであります。(※AC BRIT タイプのプリアンプではMID コントロールは無効になっています。※オリジナルにないため。)

*POWER AMP SECTION
パワーアンプセクションではコンプレッション、クリッピング、バイアスドリフト、可変周波数応答などをしっかりと再現。こちらも象徴的なAC BRIT(EL84) , USA(6L6) , MS BRIT(EL34) 3つのキャラクターを再現。Power Driveを上げていくと絶妙なコンプ感やサチュレーション感を得ることができます。チューブアンプ特有のスイートスポットを探しましょう。クリップインジケーターも装備しており、パワーセクションがクリッピング・ポイントを視認可能になっております。これはプリセクションとの絶妙なバランスを見つけるのに役立ちます。

*MASTER SECTION
プレゼンスノブでは高音域がブーストされます。 (AC Brit パワーアンプタイプが選択されている場合、プレゼンスはオリジナルのアンプと同様にハイカットコントロールとして機能します。)またオリジナルのアンプにはレゾナンスコントロールがありませんが、ローエンドを調整できるように追加。レベルノブはFXループへの最終レベルをコントロールします。

*STEREO CAB SIM SECTION
キャブタイプスイッチではL/Rそれぞれ独立したキャビネットスタイルを選択可能です。キャビネットスタイルはCOMBO(1×12)、TWIN(2×12)、STACK(4×12)から選択可能。スピーカーカラーはBLACK(Eminence blackface)、BLUE(Celestion Blue Alnico)、GREEN(Celestion Greenback)またそれらの中間の特性を捉えることが可能です。

*STEREO REVERB
L/Rどちらのアウトにも効くステレオプレートリバーブを内蔵。筐体サイドのReverbノブで両チャンネルのリバーブミックスを調整可能。

*EFFECT LOOP
モノラルSEND(TS)/ステレオRETURNエフェクトループを備えています。

入出力に関して
・L/Rバランス出力
低インピーダンス (150 オーム) XLR 出力、グランドリフト付き。(この出力は、cabsim が常に ON となります。)※必ずファンタム電源をオフにして使用してください。

・ RIGHT 1/4 インチ アンバランスアウト
アンバランスTS出力。CAB SIM BYPASSスイッチを使用することでキャビネットシミュレーションをバイパスできます。この時プリアンプ + パーアンプ + FX となります。)

・ 左 1/4 インチ アンバランスアウト
アンバランスTS 出力。THROUGHスイッチを使用することでデバイス全体をバイパスできます。(この時入力時のドライ信号+バッファリングとなります。)

・AUXインプット/ヘッドホンアウト
本機にはステレオAUX入力を備えたステレオヘッドフォンアンプが内蔵されています。静かな深夜の練習セッションやレコーディング時のモニタリングが可能です。(32~96Ωのヘッドフォンに対応)

仕様
・重量 : 360g
・寸法 : 120 x 70 x 45 mm
・電源要件 : 9 ~ 18V DC , 200mA以上(120mA Min ) , 2.1mm DCジャック、センターマイナス

Return Top