【予約受付中】Eastern Music Device “PD2”

【予約受付中】Eastern Music Device “PD2”

Overdrive? Preamp? Booster?
イースタンミュージックデバイスPD1を
ハムバッカー向けにリチューニング

弾き手とギターとアンプ。音の基本となるそれらの個性を活かしながら「少しだけサウンドをプッシュして、演奏者がコントロールできる音の幅を広げてくれるオーヴァードライブ」がEMD PD1です。(PD1商品ページはこちら

PD1は製作者からのオファーでフーチーズ先行にて発売されました。製品をチェックしたスタッフ全員が購入、さらに当店からのご紹介だけで100台以上を販売。店頭でサンプルをチェックされたお客様がもれなく購入する、というペダルです。良いギターと良いアンプから出力される音に、ほんの少しだけコンプ感とサスティーン、そしてダイナミクスを加えるPD1はかなり中毒的な音色を持っています。しかしながら、ペダル事態の個性が強いわけではありません。程よい音量で真空管アンプを鳴らした際に得られる心地よい音色をアンプの音量に関係なく加えてくれる様なイメージです。

PD2を作る意味

シングルコイルP.UとハムバッカーP.Uは出力の違いのほか、スピード感や情報量に違いがあります。EMDではPD1の制作時、シングルコイルピックアップのギターで音色のチューニングを行っていました。PD1はシングルコイルはもちろん、ハムバッカーピックアップやベースとの相性も良いペダルです。しかし、EMDは「よりハムバッカーとの相性の良い」チューニングを追求。その理由として製作側はこう語っています。

前々から思っていましたが、シングルとハムバッカーの両方に同じ様に相性の良いドライブペダル/エフェクターってなかなか無いと思います。
例えばFUZZもそうです。ディストーションも… 
音の分離感や喰いつき感(の心地よさ)を追求すれば、やはりシングルとハムバッカー、そのピックアップタイプに合わせて音色をチューニングするべきであると思います。

EMD

PD2の特徴

PD2はPD-1をベースにクリッピング、キャパシタ値、抵抗値を変えています。つまり、基本設計はほとんど同じですが、チューニングが変わっています。

これはあくまで製作者の意向としてのチューニングの違いなので、例えばシングルコイルとPD2の相性が良いと感じる演奏者も多いでしょう。その逆も然りです。

ただ、PD1の特徴である「演奏者の繊細なタッチレスポンスを活かしながら、少しだけアンプをプッシュしてくれるオーヴァードライブ」という狙いにおいて、ハムバッカーからの音色を主体に使用感を追い込みたいという狙いはPD1をお持ちの皆さんであればご理解いただけるのではないでしょうか。

ローミッドをすっきりと仕上げつつ、ハイミッドのスピード感とヌケ感を磨き上げたPD2はPD1と似て異なるペダルに仕上がっています。製作者曰く「PD2はPD1と比べてハムバッカーで特別クリアーな音になる、という訳では無いのですが、例えばプレーン弦を弾いた際の音の立ち上がりなど、些細な部分で感じる「気持ち良さ」を求めたチューニングに仕上がっていると思います」との事。

おまけ

PD1/PD2共にエフェクト部の配線材にはウェスタンエレクトリックのオールド単線ケーブルを採用していますが、その理由とは?

これは、単線/ビンテージケーブルを使ったから良い音になる、という単純な理由ではありません。極端な傾向ではないのですが、このケーブルのハイミッドに寄った特性が、PD1/PD2の狙っている音に合いました。パーツや配線は何か一つ変えるだけで大きな変化が生まれる訳ではありません。それでもそれら複数の要素が混ざり合って形成されるもの、という事も事実です。例えばラーメン屋さんがスープを作るのに細かに材料を吟味するのと一緒だと思います。小さな違いが出音にかなり影響します」

EMD

PD1、そしてPD2はタッチレスポンスに優れた「ナチュラルオーバードライブ」の一つの基準になりうるドライブペダルです。

※ハンドメイド製品のため筐体の塗装の色味に個体差がございます。お選び頂くことはできませんのでご了承ください。

〜商品の予約方法に関して〜

こちらの商品をご予約希望の場合には下記の内容を記載しメールにてこちらまでご連絡ください。商品の入荷時期が確定した段階でご希望の決済方法にそったご案内をさせて頂きます。発送は決済手続き完了確認後となります。

件名:◯◯◯予約希望

-本文-
氏名        :
お届け先ご住所   :〒
お電話番号     :
受取方法      :店舗or通販希望
支払い方法のご希望 :
*店舗の場合 現金 / カード / paypay
* 通販の場合 一括カード決済 / 銀行振込 / 現金(代金引換) / カード分割(代金引換便)

ABOUT THE AUTHOR

フーチーズ 渋谷店MURATA
管理人
Return Top