【SidePark店 夏季休業のお知らせ】

フーチーズSidePark店は814日(日) ~16日(火)の間 夏季休業となります。

【特集】カスタムオーダーの参考になっちゃう動画集

【特集】カスタムオーダーの参考になっちゃう動画集

渋谷店ニシキドです。
今回はカスタムオーダーフェアにちなんでタイトル通り「カスタムオーダーの参考になっちゃう動画集」です。木材編/ピックアップ編/配線編に分けてご紹介。是非ともCHECKしてみてください。

〜木材による音の違い編〜

クルーズ・ヴィンテージライン LED1959を動画で解説

クルーズ ヴィンテージライン LED CUSTOM – K&T/BIG MUFF/PD2 –

この2つ動画ではそれぞれCrews VINTAGE LINE LED-1959(フレイムメイプルトップ/ホンジュラスマホガニーバック)とLED CUSTOM(ホンンジュラスマホガニーワンピースボディ)を紹介しています。トップ材の有無、ワンピースボディ、ブラジリアンorエボニーでどのようなサウンドの違いが出るのかCHECKしてみてください。さらにLED-CUSTOMの動画に関してはK&T IMD-57とK&T GOLD TONEのサウンドも聴き比べられます。

Crews VEGAS V2. & VEGAS V2. MP 弾き比べ

こちらもメイプルトップ/マホガニーバックとマホガニーワンピースボディを比較できる動画になっております。既存のモデル(例えばBottom’s Up)を元に杢目が派手なルックスで…!と考えている方はメイプルトップを採用したり、本来アルダーorアッシュボディのところをマホガニーにしてみる…なんて考えてみるのも面白いかと思います。またVEGASやAristotelesで言えば グロスフィニッシュかオイルフィニッシュかでもサウンドの印象が大きく異なりますので塗装をどうするかも大事なポイントですね!

【不定期連載】フーチーズ 渋谷店:お客様からのお問い合わせにお答えシリーズ (その1の続き)

こちらはマホガニーとコリーナの違い。材の違い以外 パーツや諸々のスペックは全く同じRabbit is USA-G/USA-KOを使用した純粋な比較動画です。コリーナのSGシェイプの面白さはもちろん、LEDをコリーナで作ってみたりも面白いかもしれません!

クルーズのVシェイプを弾き比べてみる[SOUND CHECK]

こちらはマホガニー、コリーナに加えてウォルナットボディーの比較。ウォルナットはコリーナのハイミッドより少し下の帯域がコリッと硬質に出てくれる材で非常に個性的なサウンドです。Vに限らず採用してみても面白いかと思います。

〜ピックアップによる違い編〜

製品紹介】Crews Maniac Sound VINTAGE LINE ST60 SLAB[弾き比べ]

3本のVINTAGE LINE ST-60 SLABを使用したK&Tのモデル違い サウンド比較動画です。S-62 , S-64 SF , HS-64をご紹介しております。その他にも多くのモデルが存在します。狙っている音色を教えて頂ければベストなモデルをご案内orカスタムで巻いてもらうこともできるのでご相談ください。

[SOUND CHECK] Crews VINTAGE LINE 59 TL/2種のピックアップ

こちらはVINTAGE LINE 59TLを2本 K&T T-59 / K&T YELLOW LINEの比較動画になります。TLスタイルでご検討中の方はぜひご覧ください。過去動画にはK&T Zosoを使用したものなどもあります。またVINTAGE LINE 52 Blackguardに搭載されているT-52Tなども面白いPUなのでチェックしてみてください。

〜配線による違い編〜

【検証】配線材でギターの音はどう変わるのか?NOSヴィンテージケーブルに交換

カスタムオーダーの際に配線材にヴィンテージケーブルを指定することも可能です。皆様が求めるギターやサウンドに対してどういった効果が出るかなどは是非ともご相談頂ければと思います。

(第2回)クルーズの定番ギターをご紹介【Aristoteles V2.】

「ハムバッカーが好きだけどシングルライクなサウンドも出せるようなギターがいい!」というみなさんも多いと思います。12:56〜からをご覧ください。通常のCrews AristotelesではトーンポットをPUSH/PULLで両PUコイルタップという仕様となっております。しかしながらこちらの動画でご紹介したのはヴォリュームとトーンそれぞれにPUSH/PULLポットを使用し それぞれのPUに対して「シリーズ/パラレル切り替え」という仕様。タップとはまた違うサウンドをCHECKしてみてください。このあたりもオーダーギターならお好みで仕様変更可能です。ミニスイッチを増設しタップ/シリーズ/パラレルと3種切り替えができる配線も可能です。

いかがでしたでしょうか。どんどん妄想が膨らんできますよね!?
「こんな感じで考えてるんですけど〜求めている音になりますかね?」という具合にお気軽にお問合せ頂ければと思います。あなただけの理想のギターを作ってみましょう!

またVINTAGE LINEでカスタムオーダーを検討しているお客様はこちらのページも是非参考にして頂けたらと思います。

最後までありがとうございました。

渋谷店 ニシキド

ABOUT THE AUTHOR

NISHIKIDO
渋谷店スタッフ
Rabbit関連、セミアコ関連担当
Return Top