【ブログ】「やっぱりアコギ!」 ~【その8】ブリッジピンのあれこれ~

【ブログ】「やっぱりアコギ!」 ~【その8】ブリッジピンのあれこれ~

こんにちは、橋川です。

【その8】ブリッジピンのあれこれ

今回はアコースティックギターのブリッジピンのお話。皆さま、ご自身のギターに使われているブリッジピンの素材はご存知でしょうか?ブリッジピンには様々な素材があります。

もちろん各素材によって、サウンドも変化します。

「えっ?!ブリッジピンで音が変わるの?」という方のために、今回は代表的なものをご紹介させていただきます。

【その1】プラスチックピン

一般的にスタンダードなブリッジピンといえばこれ。

多くのメーカーの出荷時のピンとして採用されています。手のひらで転がすと「カラカラ」と軽やかな音がします。比較的安価で手に入りますが、ピン上部の装飾でも価格が変わってきます。ルックスはご自身のギターに合わせてお選びいただければ良いと思います。

【その2】エボニーピン

ウッドピンも様々な種類がありますが、代表的なウッドピンといえば「エボニー」です。

プラスチックピンより多少ウェイトがあります。少し中域に音がまとまったような「コロコロ」としたサウンドです。少し甘さと、柔らかさがプラスされたサウンドです。

Yokoyama Guitarsには、エボニーピンが標準で採用されています。

【その3】牛骨ピン

ボーンのピンは少し高価ですが、サウンドもとても魅力的です。

手のひらで転がすと「カラカラ」というより、「カチカチ」という響きに近い広域の倍音成分が良く出ます。しかも軽過ぎず、程よく音に太さがあります。素材が硬いこともあり、ピン自体の鳴りが大きいです。

サスティーンも効き、抜けも良い。レンジの広いサウンドです。

似たような素材で水牛角もありますが、牛骨に硬さは似ていますが、少し軽量なため、また少し異なった響きが得られます。

その他、昔からあるブラスなどの金属製のピン(最近ではマーチンからリキッドメタルピンなども出ています。)、人工象牙(タスク)など、色々なピンが存在します。

気になった方はぜひ試してみてください。

※ギターによっては、ピン、ブリッジの穴加工が必要なものもございます。ご注意ください。

橋川

ご来店/通信販売ご利用にて楽器を購入する際のお支払い方法に関して

店頭販売でのお支払い

  • 現金及びクレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX)がご利用いただけます
    カード分割払いは3回からご利用いただけます。リボ払いに対応いたします
  • カード分割のほか、オリコ/ジャックスのショッピングクレジット支払いがご利用いただけます。
  • Paypayご利用いただけます

通信販売ご利用時

銀行振込の場合は事前に在庫の確認/商品の確保をお願いいたします。ご住所と商品サイズにより送料が確定いたしましたらスタッフよりお電話かメールにてご連絡いたします。

お振り込み先:三菱UFJ銀行 渋谷支店 普通口座 6347419 カブ)クルーズ

商品代引きでのご購入も可能です(別途手数料が必要となります)
佐川急便eコレクト(両店舗共通)ヤマト便コレクト(サイドパーク店のみ)


代引きは現金決済以外にもカード決済(JCB/VISA/AMEX etc 分割可能)がご利用いただけます

sagawa-ecorrect

分割支払いならショッピングクレジットがお得です

事前シミュレーションからクレジット支払いの回数や支払い金額をチェックできます。左のバナーからお申し込みください(本審査ではございません)

Return Top