【ブログ/追記あり】注目のブリッジ Wilkinson WVS1302P

【ブログ/追記あり】注目のブリッジ Wilkinson WVS1302P

こんにちは。和田です。
8月も終わりかと思ったら急にもの凄く暑くなりましたね…。
水分補給はしっかりと、くれぐれも熱中症にはお気をつけください。

そんな中ではありますが、この暑さに負けないアツいものをご紹介。
Wilkinson WVS1302P

ジョン・サー氏とピート・ソーン氏の共同開発によるブリッジで、Suhrのジョン・サーシグネイチャーピート・ソーンシグネイチャーに搭載されていますので、既にご存知の方も多いかと。

当店ではBottm’s UP 2021Rabbit 69 Still’sに搭載されているブリッジです。

このブリッジの最大の特徴はやはりここ(赤丸の部分)でしょう。

ここ(イントネーションポイント)でで弦を押さえる事によって、弦を止める(ロックする)事によって、チューニングの安定性を向上したブリッジです。
先のブログ(【ブログ】Bottom’s Up 2021 紹介動画を掘り下げる)でもちょこっとふれましたが、実際に使ってみて

そうか!そうすればよかったのか!

と感動した次第です。
アームを必要とするギタリストにはこれから間違いなくマストアイテムとなると思います。
それくらい凄いです。
そう思った最大の理由はアームダウン時のピッチコントロールの良さ
通常のトレモロやフロイド・ローズだと

ぐうううううん……

とアームダウンをしていて、ある一定を越えて弦が駒から離れる(浮く)瞬間

ぬわっっ

っと急にすっぽ抜ける音になりますよね。
そして戻る時

ううううぅぅーーーーーん

って上がって、弦が再び駒に着地する瞬間

ういっっん

となって、元に戻る。(言葉で表す必要なかったかも…)
そもそもダウンしている時点でどんどんテンションも緩くなる(変化するから)コントロールは難しいのは難しいのですが…。
Wilkinson WVS1302はその浮いてしまうポイントで弦をロック(固定)しているので、従来のような現象がなく、ピッチコントロールもし易く、最後までダウンできるという事です。
しかもロックしているからチューニングの安定性も高いというオマケつき!

なんで今までなかったんだろう…

って思いますね。
このブリッジがあればこの曲をプレイするのも楽になるかも!?

弾いている人が弾いている人なので、参考にならなかったかもしれませんが、まさにこんな感じのプレイにかなり有効なのではないかと!

さて、アーム使用時の利点を綴ってきましたが、ここ(イントネーションポイント)をロックする事にはもう一つの利点が。
ブリッジの接点でしっかりと弦をロック(押さえつける)ことによって、弦振動がよりダイレクトに駒からブリッジプレート、そしてスタッドを通しボディへと伝わり、しっかり響いてくれる事で、全体的に押し出しが一歩強くなる印象です。
弦交換の際に試してみたのですが、締め込む前と、締めた後とではボディから体に伝わってくる振動に明らかな違いが感じ取れましたので、この効果はなかなかです。

サウンドとしてはダイレクトにカッチリした感じになるので、Vintage テイストをお好みの方にはおススメはできませんが、コンポーネントギター・カスタムギター系のものとはかなりマッチすると思います。
実際にBottom’s UP 2021を弾いてみると、その恩恵をしっかりと感じ取ることができます。

いかがでしょうか?

構造というか考え方としては良く見ると意外とシンプルなのですが、その効果は抜群です。
同じくロック式のトレモロであるフロイド・ローズでもイントネーションポイントはロックしてないので、ダウン時の不安定さは否めません。もちろん通常のシンクロナイズトレモロもしかりです。

アームユーザーには欠かせないツールとなってくるのはないでしょうか?
この使い心地、ぜひ体感してみてください。
当店では上記の通り、Bottom’s UP 2021Rabbit 69 Still’s に搭載されています。
ぜひ一度弾いてみてください。

またこのブリッジは Gotohの510シリーズのブリッジと互換性あるので、スタッドはそのままで、トレモロユニットまるごと交換、または駒だけ交換も可能です。
※510ブリッジをベタ付けしている場合にWVS1302Pと入替の場合、元の弦高まで下がらない場合がございます。その際はネックの仕込み角度等の別途リペアが必要となりますので、ご注意ください。

え⁉このブリッジ単体で買えるのかって!?

買えます!!
(2022年6月1日更新)

このブログをアップ(2021年8月)して約一年。
ようやく販売開始となりました!
本体
Wilinson WVS1302P Full Assembly with Locking Saddles 販売価格:¥25,300-(税込)
サドルのみ
Wilinson WLS130/6S(6個セット) 販売価格:¥9,020-(税込)

現物が見てみたい方は店頭にて。
それでは。

和田

Crews Bottom’s UP 2021の在庫リストはコチラ↓

Crews Bottom’s UP 2021 紹介動画はコチラ↓

Rabbit 69 Still’s 在庫リストはコチラ↓

ご来店/通信販売ご利用にて楽器を購入する際のお支払い方法に関して

店頭販売でのお支払い

  • 現金及びクレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX)がご利用いただけます
    カード分割払いは3回からご利用いただけます。リボ払いに対応いたします
  • カード分割のほか、オリコ/ジャックスのショッピングクレジット支払いがご利用いただけます。
  • Paypayご利用いただけます

通信販売ご利用時

銀行振込の場合は事前に在庫の確認/商品の確保をお願いいたします。ご住所と商品サイズにより送料が確定いたしましたらスタッフよりお電話かメールにてご連絡いたします。

お振り込み先:三菱UFJ銀行 渋谷支店 普通口座 6347419 カブ)クルーズ

商品代引きでのご購入も可能です(別途手数料が必要となります)
佐川急便eコレクト(両店舗共通)ヤマト便コレクト(サイドパーク店のみ)


代引きは現金決済以外にもカード決済(JCB/VISA/AMEX etc 分割可能)がご利用いただけます

sagawa-ecorrect

分割支払いならショッピングクレジットがお得です

事前シミュレーションからクレジット支払いの回数や支払い金額をチェックできます。左のバナーからお申し込みください(本審査ではございません)


ABOUT THE AUTHOR

和田
渋谷店スタッフ
デジタルアンプ/ミュージックマン製品など担当
Return Top