【営業日に関するお知らせ】
12/05(月)は全体会議に伴い渋谷店/SidePark店共に臨時休業とさせて頂きます。
お客様にはご不便をお掛け致しますが何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

【ブログ】推しの1発ギターキャビネット(Suhr Cabinet 2機種の違い)

【ブログ】推しの1発ギターキャビネット(Suhr Cabinet 2機種の違い)

こんにちは。
今回は当店でも推しの1発ギターキャビネットSuhr PT 15 112 CabinetSuhr 112 Cabinet WAREHOUSE Veteran 30 8Ω をご紹介&それぞれの違いについてご紹介いたします。まず最初に
Suhr PT 15 112 Cabinet

ギタリストのピートソーン氏の理想を詰め込んだ1×12キャビネット。
もうその時点でいい音間違いなさそうな響きですが、実際に音がいいです。
当店ではコチラの動画で登場しているのもあって、既に知っている方も多いのかなと。

先に発売となっているPT212は2発キャビネットでありながらも4発のようなサウンドを出したい、同じくらいの音量でも耐えられるものを…というコンセプトで完成されたキャビネットですが、PT15 112 Cabinetはそれをさらに1発のサイズまでに落とし込んだモデルです。ユニットにはCelestion G12H-75 Creambackと容量が大きいユニットがチョイスされています。


リッチなローミッドレンジとクリアーでありながらも痛くないハイレンジ。
弾いてみると分かるのですが、とにかくバランスが良く、クリーンでもドライブでも弾いていて気持ち良いです。マルチプロセッサー&パワーアンプとの組み合わせでもバッチリです。
1発キャビネットだとローエンドが弱かったり、抜けてこない、クリーンだと細いと思ったり、そのサイズ感故にどうしても物足りなさをどこかに感じながらプレイしている方も多かったのではないでしょうか?

PT15 112 Cabinet ではそんな事を感じさせる事無く、小音量でもしっかりとしたサウンドを持ち、更に大音量では4発キャビネットを彷彿とさせるようなパワフルなサウンドが出てきます。
自宅での音出しから、スタジオ、ライブに至るまでカバー出来る万能さを持ち合わせたキャビネットです。
定番1発キャビネットとしてこれからもっと広がっていくのではないでしょうか。

次にご紹介するのは
Suhr 112 Cabinet WAREHOUSE Veteran 30 8Ω

同じくSuhrのキャビネットではありますが、 PT15 112 Cabinet とはテイストが異なります。
よりギターらしいと言ったらよいでしょうか。聴き馴染みのある音がします。
本来であればCelesion Vintage30(V30)をチョイスするところですが、現行のV30の音だとなんか違う、思っている音違うな…と困っていたところに現れたスピーカーがこの【WAREHOUSE Veteran 30

実際に聞いてみて、思っているVintage 30の音だ!!思ったので、WAREHOUSE Veteran 30をチョイスしています。
クリーンと言うよりは、ドライブをさせたロックサウンドが気持ち良いです。往年のロックサウンドが好きな方にはこちらがピッタリです。
気になるPT15 112 Cabinetとのテイストの違いは弾き比べ動画を録ってみましたので、ぜひ聞き比べてみてください。

いかがでしょうか?

バランスの Suhr PT15 112 Cabinet
ロックテイストのSuhr 112 Cabinet WAREHOUSE Veteran 30 8Ω

一言で纏めるならこんな感じでしょうか?←(最初からこの説明で良かったのかも…)
お悩み中の方はぜひこの動画をご参考にして頂ければと思います。
実際にお店に来ることが可能な方はぜひ一度チェックしてみてください。アンプヘッドお持ち込み頂いてもOKです。(その際は事前にお電話またはメールにてご連絡ください)
お待ちしております。

さて、ここからはちょっと余談を…。
記載はしてませんが、両キャビネット共にインピーダンスは8Ωです。
PT15 112はシグネイチャーモデルだからスペック変更出来ないとしても、WAREHOUSE Veteran 30は8Ωと16Ωをオーダー時に選択可能です。
当店ではPT15 112(Celestion G12H-75 Creamback) が8Ωなので、シンプルにVeteran 30も8Ωで合わせておりますが、選択できるとなると

8Ωと16Ωで音違うの??

って思いません?
これに関しては音と言うより、接続時を踏まえての理由が……etcとなにやら色々とありますので、また次回に。
それでは。

追記
次回が気になった方はコチラをチェック↓
【ブログ】 インピーダンスの違いで音は違う?

和田

ご来店/通信販売ご利用にて楽器を購入する際のお支払い方法に関して

店頭販売でのお支払い

  • 現金及びクレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX)がご利用いただけます
    カード分割払いは3回からご利用いただけます。リボ払いに対応いたします
  • カード分割のほか、オリコ/ジャックスのショッピングクレジット支払いがご利用いただけます。
  • Paypayご利用いただけます

通信販売ご利用時

銀行振込の場合は事前に在庫の確認/商品の確保をお願いいたします。ご住所と商品サイズにより送料が確定いたしましたらスタッフよりお電話かメールにてご連絡いたします。

お振り込み先:三菱UFJ銀行 渋谷支店 普通口座 6347419 カブ)クルーズ

商品代引きでのご購入も可能です(別途手数料が必要となります)
佐川急便eコレクト(両店舗共通)ヤマト便コレクト(サイドパーク店のみ)


代引きは現金決済以外にもカード決済(JCB/VISA/AMEX etc 分割可能)がご利用いただけます

sagawa-ecorrect

分割支払いならショッピングクレジットがお得です

事前シミュレーションからクレジット支払いの回数や支払い金額をチェックできます。左のバナーからお申し込みください(本審査ではございません)

ABOUT THE AUTHOR

和田
渋谷店スタッフ
デジタルアンプ/ミュージックマン製品など担当
Return Top