Rabbit 69 WYWH (Wish You Were Here) for D.G. / Sunburst

Rabbit 69 WYWH (Wish You Were Here) for D.G. / Sunburst

Rabbit 69 今回製作されたモデルは、モデル名の「Wish You Were Here」の通り、D.G.仕様のC&Wモデル。トリファイドアディロンダックスプルース、ホンジュラスマホガニー、ブラジリアンローズウッド…3種の神木とも言えるトーンウッドを採用したその音は「格別」です。

販売価格:¥352,000(消費税込み)

Rabbit 69 WYWH (Wish You Were Here) for D.G. / Sunburst

Rabbit 69 WYWH (Wish You Were Here) for D.G. / Sunburst

¥352,000

今すぐ購入する

クルーズ代表 吉岡氏の69歳を機に立ち上げられたニューブランドRabbit 69。
69歳となった2020年から69本の様々なオリジナルギターを製作するというコンセプト。すべてベテランのルシアーがハンドメイドしたカスタムモデルです。各モデル 数本ずつしか製作していない貴重な限定モデルとなります。


ボディトップには、トリファイド加工されたアディロンダックスプルースを採用。トリファイド加工することにより、軽量ながら硬さを持った素晴らしい「トーンウッド」へと昇華します。ボディバック&サイドには、ホンジュラスマホガニー。

ネック材にも、同材のワンピースを用いています。指板、ブリッジ駒には、杢の美しい、黒々したブラジリアンローズウッドをセレクト。ブラジリアンローズウッドならではの立ち上がりの早さ、独特の甘さは、多くのプレイヤーを魅了する魅惑のサウンドです。

トリファイド加工されたトップの独特の硬さ(レスポンス)、弾いていただければすぐにお分かりいただけると思います。バック&サイドのホンマホ材、指板のブラジリアンローズウッド材。いずれの材もサウンドへの影響が大きく、50~60年代のラウンドショルダーらしい、ガランとした独特の響きを作り上げています。弾いていて、とても気持ち良いラウド感です。

C&Wスペックらしく、指板ポジションマークはダブルパラレログラム・インレイ、指板サイドのバインディングも施しています。またD.G.仕様として、拘りのヴィンテージデッドストックのGrover 102の採用は大きなポイントのひとつです。サスティーンも向上し、特有の倍音を持ったサウンドへと変化します。ヴィンテージ・ペグとしても、とても稀少なパーツです。

また、ピックアップはL.R.BaggsのM1アクティブを搭載。驚異的ナチュラルさとボディ振動も反映したエアー感のあるサウンドで根強い人気を誇る、使い勝手の良いマグネットピックアップです。

お好みに合わせてマウントポジションや、ポールピースの調整が可能です。ご希望があればセットアップしますので、お気軽にご相談ください。専用ハードケースが付属します。

【主な仕様】
・body top:Torrefied Adirondack Spruce
・body back & side:Honduras Mahogany
・neck:Honduras Mahogany 1P
・fingerboard:Brazilian Rosewood
・bridge:Brazilian Rosewood
・scale:625mm
・nut wide:43mm
・machine head:Vintage N.O.S Grover 102
・Pickup:L.R.Baggs M1 Active w/Volume

Return Top