【ブログ】「信州の名工」百瀬 恭夫 氏製作の最新モデルです。

【ブログ】「信州の名工」百瀬 恭夫 氏製作の最新モデルです。

こんにちは、橋川です。

先日開催された、ディバイザー大商談会。Headway Guitarsも毎回様々な限定モデルを製作しています。

今回もアスカチームビルド製作の気になる限定モデルを数本入手できましたが、カスタムショップ製「信州の名工」百瀬氏作のモデルも、もちろん入手しました。

最新作はコチラです。

VHF-180 CTM 34s / ebony bar / #3264

アディロンダックスプルーストップ、ホンジュラスマホガニーバック&サイド、ネックを採用した「VHF-180 CTM」。トリプルオーのヴィンテージスタイルモデルです。

実はこの個体、4月にヘッドウェイ工場へお邪魔した際に、完成したてを弾かせていただいた1本。
完成してから、百瀬氏の手元でチューニングされた状態で管理。じっくりと約1ヶ月間様子を見て、商談会に出品された個体です。

完成時、同じようなスペックで3本製作されていました。製作されたのは、アディロントップ/34ブレーシング仕様、シトカトップ/34ブレーシング仕様、シトカトップ/アドバンスドリアシフト・ブレーシング仕様の3本。中でも特に印象の良かったアディロントップモデルをセレクトできました。

今回の百瀬氏製作モデルも、当店イチオシのノンアジャスタブルロッド仕様です。

その仕様も遂に最終段階へ入りました。工場にて百瀬氏とお話させていただいた際に、ご本人から「今回はエボニーのみのロッドにしてみました」とおっしゃっており、今までのエボニーロッドとも異なる構造となっています。

埋め込んであるエボニーは、柾目の物を2本剥ぎ合わせて使用しています。


しかも予め、そのエボニーロッド自体に僅かなアールがつけられており、より強度を増した仕様に仕上げられています。

アコースティックギターの原点である、最もシンプルなヴィンテージスタイルで製作された、エボニーロッドネック(ノンアジャスタブルネック)となっています。

サウンドサンプルも撮影したので、ぜひお時間があるときにチェックしてみてください。

ネックが余分なストレスを感じずに、より本来のアコースティックギタートーンに。よりナチュラルなサウンドを持った、素晴らしい仕上がりになっております。

ぜひ店頭でチェックいただきたい1本です。

また、今月は「夏のボーナス応援フェア」を開催中。

当店でHeadway Guitarsをご購入いただいているお客様は、フェア期間中『2本目以降5%OFF』にてご購入可能です。ぜひこの機会に気になるモデルを手に入れてください!

橋川

ご来店/通信販売ご利用にて楽器を購入する際のお支払い方法に関して

店頭販売でのお支払い

  • 現金及びクレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX)がご利用いただけます
    カード分割払いは3回からご利用いただけます。リボ払いに対応いたします
  • カード分割のほか、オリコ/ジャックスのショッピングクレジット支払いがご利用いただけます。
  • Paypayご利用いただけます

通信販売ご利用時

銀行振込の場合は事前に在庫の確認/商品の確保をお願いいたします。ご住所と商品サイズにより送料が確定いたしましたらスタッフよりお電話かメールにてご連絡いたします。

お振り込み先:三菱UFJ銀行 渋谷支店 普通口座 6347419 カブ)クルーズ

商品代引きでのご購入も可能です(別途手数料が必要となります)
佐川急便eコレクト(両店舗共通)ヤマト便コレクト(サイドパーク店のみ)


代引きは現金決済以外にもカード決済(JCB/VISA/AMEX etc 分割可能)がご利用いただけます

sagawa-ecorrect

分割支払いならショッピングクレジットがお得です

事前シミュレーションからクレジット支払いの回数や支払い金額をチェックできます。左のバナーからお申し込みください(本審査ではございません)

Return Top