< back || TOP > Hoochies Staff Blog by SAKAMOTO > Headway

Hoochies Staff Blog by SAKAMOTO

アコギコージのBlogがパワーアップ!! 大いに語ります。

KOJI SAKAMOTO

Profile

大型量販店アコースティックギター担当を経て(株)クルーズに入社。 現在、フーチーズ・スタッフ兼クルーズのリペアーも担当。 自他ともに認める根っからのブルースマン。 アコースティックギターに関する事なら何なりとご相談下さい。 また楽器のセットアップ/K&Tピックアップ全般/テレキャスター及びヴィンテージ楽器に関してもお気軽にご相談下さい。

Category:Headway

Hoochies Acoustic Guitar Fair
4月26日(土)〜5月6日(火)

普段はお店に並べられない、ファン垂涎の貴重な
アコースティックギターを
100本以上展示

フーチーズ店内をアコギで埋め尽くす11日間のフェアー!

第二弾はボディーチューニングで話題のK.Archery KOM-2 と、
USAGI-YA Model-195 OOO-1です。

P4170009.jpg
コンディションが変わってないか細かくチェック中です。

P4170021.jpg
USAGI-YAの弦を交換中です。

P4170022.jpg
そしてサウンドチェック。本当に良い音してます。

まだ、K.Archery/USAGI-YAを弾いた事のない方は
"Acoustic Guitar Fair"でこの鳴りを体感して下さい。

それではアコギコージ氏よりこちらのギターを紹介させて頂きます。

『どちらも、ブラジリアンローズウッドのバック&サイドのモデルです。
K.アーチェリーの沖野氏によるボディチューニングとセットアップが施されております。
K.Archery OM-2はトップにヨーロピアンスプルースを用い、艶のあるきらびやかな
ブラジリアンに、しっとりとしたテイストをプラスしたサウンド。
USAGI-YA Model-195 OOO-1は、トップにアディロンダックスプルースのマッチングで、
倍音成分が多くパンチのあるサウンドが魅力のギターです。
ボディチューニングによるバランスの良さと、ハイポジションの音抜けの素晴らしさは、
弾き手に衝撃を与えることでしょう。
貴重な材であることはもちろん、それ以上にブラジリアンローズウッドの
極上のトーンを再認識出来るプレミアムギターです。
皆様の手と耳で、お確かめ下さい』





category:USAGI-YA

14.04.18 22:18 update


USAGI-YA アコースティックギターの、カスタムライン/コラボレーションシリーズの

MODEL-192に続き、MODEL-195が完成致しました。


USAGI-YA_Model-195_002836_06.jpg

クルーズ代表 吉岡氏とヘッドウェイ 百瀬氏。

そして設計から最終セットアップまでを手掛けるK.アーチェリーの

「驚異のボディチューニング」を施す沖野氏の3名の手によって

製作されたモデルです。


USAGI-YAのシリーズは

全てのモデルが6本のみの限定生産となっております。


このMODEL-195は、OM、OOO、Dの3機種を各2本ずつ製作し、

全てのモデルのトップにアディロンダックスプルース、

バック&サイドにブラジリアンローズウッドを用いた、プレミアムギターです。


セレクトされた材の中でさらに選定し、

中間の堅さを持つトップを#1、

それ以上に硬いものを#2とし、

各機種 1と2のトップの硬さの異なるギターを製作致しました。


6本限定ですが、仕様が異なるため、全てワンオフモデルと言えるでしょう。

USAGI-YA_Model-195_002836_01.jpg

今回入荷分はOM-1OM-2の2モデルです。

木目の詰まったトップに、エキゾティックな美しい板目の

ブラジリアンローズウッドのOM-1は中間の堅さのトップを用いたギターで、

レスポンスが早く、非常にクリアーなサウンドが特徴です。


USAGI-YA_Model-195_002836_08.jpg

柾目のブラジリアンローズウッドバック&サイドのOM-2はより堅いトップ材を用い、

タイトでアタック感のあるサウンドで倍音成分も多いので

ピッキングのニュアンスがシビアに表現できるギターです。


USAGI-YA_Model-195_002837_01.jpg

両モデルとも素晴らしいギターですが、

K.アーチェリー沖野氏のチューニングにより

材の個性がさらに際立った仕上がりになっております。


設計をした沖野氏のチューニングが、細部に施された内部構造で

生音の鳴りのバランスは絶品です。


USAGI-YA_Model-195_002837_07.jpg

トップブレーシングはスキャロップドされ、より早いレスポンスと鳴りを重視し

扇型のブリッジプレートを採用。


扇型のブリッジプレートは、K.アーチェリーでは

スモールボディーのものに良く使われております。


IMG_0663.jpg

バックブレーシングは、沖野氏が数十年前のボディーチューニング時に見つけたもので

スタンダードとは3番目と4番目のブレーシングの形状が

異なる構造になっております。


このブレーシングを採用することで

初期段階から低音に特長的な音色とボリュームを持ち、

過度の経年変化を抑える様につくられております。


写真.jpg

ちなみに......

MODEL-195のモデルナンバーは、3人の年齢を足した数字です。

前回のMODEL-192より、皆様1つずつお歳を...........


プロデュース、製作、サウンドメイキングとセットアップを

ギターづくりにおける3名の巨匠の手により完成した

MODEL-195 OMは、真のプレミアムギターであり

還暦を過ぎても「やり残した事がある」と立ち上がった男達のギターづくりへの

熱き思いが込められた、音の芸術品と言えるでしょう。


今回はOMモデルのみの入荷です。

OOO、Dも今後入荷致します。


ご予約は、お早めに。



アコギコージ

category:USAGI-YA

14.02.21 15:07 update