< back || TOP > Hoochies Staff Blog > Crews Vintage-line [EX-MAGIC]

Hoochies Blog

by フーチーズ スタッフ

Crews Vintage-line [EX-MAGIC]

Crews VINTAGE LNEに限定シリーズとしてEXPシェイプのEX-MAGICが加わりました。
先行にて既に発売済のEC-CUTスタイルのEXPに続きフルシェイプのEXPとなります。このモデルを待っていた皆様も多い事でしょう。



非常に良質で軽量なコリーナウッドを板目で選定。このボディーサイズならではの豊かな低域に驚きます。

EXPモデルはそのスタイル/ルックスからどうしてもHARD ROCKに向けたギターだと思われがちですが、そんな事はありません。
ソリッドギターでありながら、まるでセミアコの様な鳴り感が感じられます。もちろん「ソリッドギター」なので、ホロウの生む共振は発生しません。キレのあるアタックのトーンは文字通り「ソリッド」なのであります。
あのクラプトンが愛用した奏でたこの名演でもそのトレブルのヌケの良さと芳醇なトーンが確認できます。



加えて、コリーナの音。
中〜高域のキャラクターが特徴的で、クリーンでは本当にメロウなミッドレンジがあり、その音をドライブさせていくとハイミッドの喰い付き感が顔を覗かせます。このテイストはコリーナならではのトーンで、他の材ではこういったレスポンス感とトーンはありません。クランチ程度のドライブで、ボリュームやトーンを少し捻るだけで、多彩なトーンが飛び出します。
もしも、このギターがコリーナウッドではなくホンジュラスマホガニーで製作されたとすれば、その音色はさらに力強かったかも知れません。コリーナは広がりのあるトーンが持ち味(でもミッドレンジにキャラがある)なので、コードストローク時にも広がりが感じられます。
EXP_Korina_image_08.jpg
もちろん、指板にはブラジリアンローズウッドを使用しています。
ピッキング/アタック時の色っぽい音色は、このブラジリアンの賜物でしょう。指触りもたまりません。

ピックアップはもちろん、K&Tハンドワインディング・ピックアップを搭載しています。今回はリミテッドプロダクトならではの、特別なピックアップをセレクトしています。
VALVE VAMPERと名付けられたこのピックアップは、基本レシピこそCLICK/TOPSタイプ(共に、キャラクターは違いますが、ルーツはPAFです)ですが、使用しているワイヤーが違います。
高野さん曰く、このワイヤーは非常にクリーンなサウンドが持ち味で、実はペダルスティールギターのマイク用に密かに入手されていたものとの事。
実は、当店のお客様のオーダーで、非常に特徴的なハムバッカーをオーダーされた際に、高野さんからアナウンスされたこのワイヤーを使用して製作してもらったこのピックアップが素晴らしかったので、是非このEXPにも搭載したい!と言う事で
ワンロッド製作をお願いしたものです。ところがこのワイヤー、滅多にピックアップ等には使わないワイヤーの様で、市場にも殆ど出回らないとの事。今回も生産分ロッドとあわせて総数20セットが製作限度との事でした。

音色の特徴は非常にクリーン。この一言に尽きます。
同じK&TでもTOPS系は倍音がキレイで、ヌケ感の良いハムバッカー、CLICKはハイミッドのキャラクターが強烈でマイクブルームフィールド好きならマストのモデル。
比べてこちらのVALVE VAMPERは「音像が大きい」という印象。
ハムバッカーでありながら、とにかく音の解像度が高い。音程感もよく解ります。リアとフロントのミックスポジションでは、シングルコイルの様なキラリとした音色も得られ、元々このミックス時のクリーンサウンドが重要なお客様からのオーダーでこのピックアップが誕生していますので、正に特筆すべきポイントだと言えます。

動画ではフェンダーの銀パネリイッシューのベースマンチャンネルに入力し、ドライブ気味のアンプ設定でプレイしています。このアンプも、かなりいいです。

是非増税前にあわせてチェックしてみて下さい。

P1420274.jpg

Crews VINTAGE LINE / EX-MAGIC

category:

14.03.19 14:32 update