SOUND SPRITE MINI【電源タップ】

全ミュージシャン必須アイテム

サウンドスプライト(以下SSと表記)は天然素材から生まれた陶磁器である【セラミック】をユニットの心臓部に配置した、全く新しい発想を持った電源ユニットです。これらは、本来水や空気の浄化用に永きに亘り研究開発されたもので、SS内部で採用されているのはこの特殊なセラミックと金属だけです。

一般的な【クリーン電源ユニット】と呼ばれるものの多くは、音質改善に電源トランスを使用したり、電気回路を用いて電流の波形を【整流/矯正】する事で正しい波形を生み出します。 そう言った場合、回路にはどういった形であっても【フィルター】が存在し、そのフィルターを経過する電流は、本来の波形とは異なる波形となります。

このSSシリーズは電気的/機械的ではなく【完全なるパッシブ状態】で電源のクリーン化を狙うところに意味があります。
つまり、修正/増幅等の機械的要素を持ち合わせていません。

電源への触媒としてセラミックを採用し、さらに各接点に特殊加工を施した金属パーツを使用するだけです。それだけで驚く程、電源の【歪み】が改善されます。接続する楽器も「音の解像度」が上がり、歪みの取れた耳アタリの良い音色に変化します。もちろん、電源トランス等は使用していませんので、SS本体が熱を持つ事もありません。

壁のコンセントにSSを接続し、その先に今お使いの電源タップを接続してください。 それだけで【一聴きして解る】以下の様な音色の変化が確認できるでしょう。

・周波数全体域に渡る歪み感の減少 
・S/N比の改善
・プレゼンスの伸びと自然なミッドレンジ 
・ローレンジの締まり(太さ)
・EQの効きがタイトになる 
・リヴァーブと原音の自然なミックス
・液晶等のモニター画面のチラツキ低減 
・白と黒のコントラスト改善 etc…

まずはSSM-RとSSM-Gの2つを比べてみて下さい。
そしてSSMを外し、ノーマルな音色をチェックして下さい。 その瞬間から、SSMが手放せなくなるはずです。

【良い音】の定義は一つではない。
しかし、誰が聴いても【良い】と思う音は存在する

オーディオマニアが求める【良い音】と、その【常識】それはあくまでリスナー/リスニング環境での話であり、演者/プレイヤー側の求める【良い音】と【常識】では異なります。演者はプレイに集中できる音が【良い音】であり。それは、ジャズのソリストと、バンドサウンド/歪んだギターミュージック等では【良い音】という言葉は同じですが、求める音色は異なります。

しかし、その中でもジャンルを問わず【これは良い音だ】と認識できる音が存在します。それが、楽器が本来持つ【ナチュラルな音色】【その機材の実力】であると言えます。 SSはパッシヴ電源タップなので、増幅や波形の変更をアクティブに行いません。また、SSシリーズは【音色を変える為】ではなく、あくまで【機材本来の音色を引き出す事】を前提に設計されています。電源/波形を変えるのではなく、電源(電気)クリーンにする事で、このタップに接続される機材が持つ「本来の動作/本来のトーン」を蘇らせる為に存在します。

*サウンドスプライトの効果を発揮する為に、本体は可能な限り壁のコンセントへ接続してください。 サウンドスプライトを通過した信号を他の電源タップで分配しても同様の効果が得られます。

【サウンドスプライト商品ラインナップ】

SSM-R(サウンドスプライトミニ・レッド)
オープンプライス(市場実勢売価28,000円/税抜き)


SSMシリーズのスタンダードモデル
音色の全体的に歪みが取れ、音の押し出しが強くなる印象。
素晴らしい、自然なミッドレンジを引き出します。ロック/ブルースギタリスト、パンクベーシスト、ブルースハープ、アナログシンセプレイヤーの皆さんはまずこちらをお試し下さい。

SSM-G(サウンドスプライトミニ・グリーン)
オープンプライス(市場実勢売価38,000円/税抜き)


SSM-Rの電源ケーブルを純度99.99999%(7N)ケーブルに変更したアップグレードモデル。さらにホスピタルグレードのコンセントプラグを採用。

コンセント部分は金属部分に驚く程アナログで、驚く程原始的な特殊加工を施する事で、SSMが持つトリートメント効果をさらにワイドレンジ化させています。SSM-REDの特性をさらにリッチにした印象でロー(低域)の伸びがあります。ジャズギタリスト/多弦ベーシストやアンプシミュレーター等のAD/DA変換を行う機材を愛用する皆さんにお薦めします。

SS-PRO(サウンドスプライトプロ)
オープンプライス(市場実勢売価68,000円/税抜き)

SSMシリーズをブラッシュアップ。ユニット部分を完全に密閉化させる事でSSが持つパワーのロスを押さえ込み、より効果的に触媒効果を与えるプロモデル。SS-PROのコネクターにご愛用の電源タップ等を接続し、電力を分配して下さい。

モニター画面のチラツキとホワイトとブラックのバランス改善。オーディオシステム。ハイレゾ音源にアナログLPの様な質感をプラス。PAエンジニア、DTM環境、PCやサーバー関係から個人システムのメインパワー部に絶大な効果を発揮します。

ホームオーディオは勿論、PCのスピーカーでも変化は確認できます。映像は黒と白が引き締まり、チラツキが抑えられます。全体的に解像度が上がり、奥行きも感じられます。オーディオプレーヤーでも同じ事が言えます。SACDにアナログレコードのテイストが加わる様な感覚。音が活き活きと聴こえます。

また、例えばフェンダーのデラックスリヴァーブアンプに使用してみると、耳アタリ(=不要な歪み感の減少)と反応速度の向上が確認できます。さらにリヴァーブの残響音が、SSM無しだと「纏り付く様な」テイストに対しSSMを使用するとナチュラルで広がりのある残響に感じられ、減衰の変化も美しく感じられます。まずは店頭で、実際に商品をお試し頂き、その「違い」に驚いて頂ければと思います。

店頭サンプルをどうぞご遠慮なく「ひやかして」ください。
この「音色が改善される」という事実に驚いて頂ける事でしょう。