OSL Limited Edition(サンプル)w/VANZANDT TruBucker P.Us

Player’s Choice OSL LIMITED (SAMPLE MODEL)
ブラジリアン指板、ホンジュラスマホガニーボディー(トーンチューン/チェンバード)
決算セール特別モデルのご紹介です。

チェンバード加工されたホンジュラスマホガニーに、セレクテッドメイプルトップを合わせたクルーズOSLのリミテッドモデルです。指板にはブラジリアンローズウッドを採用しています。明瞭なアタック感とサスティーン、そしてチェンバード加工により加味されたミッドレンジのエアリーな音色はブルースやハードロックスタイルにピッタリのサウンドです。クラシックなサウンドを基本にしながら、ドライブペダル等のセレクトでは現代的でRAWなロックスタイルにもハマります。

ピックアップには90年代にオーダーされたVANZANDTのTRU BUCKERを搭載。Mr. Van Zandtが生前に製作したピックアップはレイヴォーンを始めとする多くのプレーヤーはもちろん、ヴィンテージサウンドを愛するユーザーに歓迎されました。ハンドワウンドされたピックアップは当時では稀に見る「正統派」のヴィンテージサウンドを持つピックアップでした。しかし、90年代初頭は未だモダンなスタジオサウンド全盛期。一部のマニアを除き、VANZANDTピックアップのもつ素晴らしい音色は「地味な印象」だったと言います。しかしながらクルーズ代表の社長氏はそのピックアップの持つ音色に気がつき、大量のピックアップをオーダー。その後1997年にVANZANDT氏は残念ながら亡くなってしまいます。氏の存命中ハンドワウンドされていたピックアップはひっそりと「ヴィンテージサウンドを求める」オーダーギター等にマウントされてしいました。今回はそのTRU BUCKERをOSLの限定モデルに搭載。

サウンドチェックでも確認できますが、ローパワーでありながらくっきりとした音像と音の分離の良さがあります。特にネック側ピックアップの明るい音色は多くのギタリストに好まれるものでしょう。ネック側ピックアップも切れとミッドレンジのキャラクターのバランスが素晴らしく、枯れ感+スピード感があります。

サウンドチェックにはVOX A30C2(セラミックスピーカー)とKarDian C3H5N309-ニトログリセリン、クルーズGODを使用しています。

1本もののギターです。店頭とデジマートで販売中
お問い合わせはshop@hoochies.infoまたは03-5428-6739までお気軽にどうぞ。

アンプシミュレーターの新定番

カスタムオーダー

Subscribe / Share


Notice: Undefined offset: 0 in /usr/home/aa104v1cwa/html/WP/wp-content/themes/dp-escena/inc/scr/json_ld.php on line 12

Notice: Trying to get property of non-object in /usr/home/aa104v1cwa/html/WP/wp-content/themes/dp-escena/inc/scr/json_ld.php on line 12