オーダーフェア連動:LED-1961


LED SUPREME CUSTOMですが、おかげさまで当店ストックは異例のスピードで全て販売済みとなりました。本当にありがとうございます。今回のCUSTOMは重量バランスもよく(今ここにあるオリジナルの57カスタムよりも若干軽め)オリジナルよりもアコースティカルに鳴る印象です。ヴィンテージは流石に50年ほどの時間を経過した凄みを感じます。加えて、ネックの鳴りに金属的な響きがありますね。これがCUSTOMならではのサウンドを生み出していると言えるでしょう。クルーズのLEDは「ドンズバのコピー品」ではないので、ヴィンテージギターのレプリカとは厳密には言えません。あえてオリジナルとは異なる点も多いです。それゆえに、弾きやすさと音の伸びに違いがあると言えるでしょう。こういうチョイスは難しいと思われがちですが、実際には簡単です。「いい音だな」「弾きやすいな」と思った方を入手すればOKです。ある程度のレベルを超えたギターは、多少の違いはあれど音のクオリティーは安心できます。

というわけでCUSTOMは売り切れてしまいましたが、店頭でのオーダーフェアは続いております。LEDシリーズにはとりわけ自信があります。是非お気に入りのカラーで、トップ材で、ピックアップで最上の1本を作ってください。セミオーダーですが、ネックシェイプ等のモディファイは承ります。

ヴィンテージラインは生産本数が基本的に少なく、少ないロットで製作されます。ストックのみとなる楽器もあるので「オーダーよりも完成品をゲットしたい」という皆様はこちらもお見逃しなく。

現在在庫がある中ではこのLED-1961が目玉商品と言えます。

https://www.digimart.net/cat1/shop2820/DS03780519/
サンプル品としてクルーズに保管されていたギターです。新品同様でこの価格は…ですね!

このSolid Guitarは…本当に良い音がします。薄いボディーはLPタイプに比べて「音がペラい」なんて言われることもあるようですが、大間違いです。このスタイルならではのトーンは多くの名盤に刻まれています。もう一つのポイントは、どうしてもLPモデルの格下扱いがされている、という点でしょうか。乱暴な言い方にも聞こえますが、実際にLPモデルのイメージでSGを弾いてしまうと間違いなく、音が「薄く」感じます。ボディーが薄いから、当たり前なんですが(笑)しかしながらホンジュラスマホガニーのボディー/ネックとブラジリアンローズウッド指板のコンビネーション、そこから生まれる「トーン」には、やはり説得力があります。同じモデルを色々な場面で目にしている皆さんからも「あのギターいいよね?」という声をいただきます。ちなみにこのギターは個人の所有品です。色々なところで紹介していたら自分が欲しくなって買ってしまったと言う…なのでペルハムブルーの動画が多いのです。初回の入荷当時のブログでもご紹介しています。
http://www.hoochies.info/staffblog/2012/08/000776.html

「ホンマホ・ワンピースを塗りつぶしちゃうなんて!」という声もありますが、やはりイメージも大事ですよね。ブラックの渋いルックスは使い込んでいくとさらに良い味わいを生みます。特に生産本数も少ないのでレアカラーなのであります。

ピックアップはK&T高野さんに特注した専用モデルです。ベーシックはK&T “TOP”ピックアップなのですが、特にブリッジピックアップにはこだわりが込められています。LPタイプに比べてSGモデルはブリッジピックアップが文字通りブリッジに寄っています。これにより、弦の振幅が少ない箇所の音を拾い上げなければなりません。オリジナル(ヴィンテージ)ではPAFピックアップが流用的に使用されていたので、LPやセミアコモデルに適しているピックアップを、そもそもボディーの薄い、ブリッジに近い位置に配置してしまったら…上位機種に比べると「音が伸びない」「線が細い」印象になるのは当然です。
しかし高野さんは「SGには秘めたるポテンシャルがあるんですよ…」と言います。その構造から生まれるトーンはテレキャス風でもあり、マホガニーネック&ボディーのサウンドはLP Jr.等と同じく「スピード感のある鳴り」を生みます。ではその鳴りをうまく電気出力に乗せてやれば、良い音がするはずですよね?高野さんは言います「だから、SG用のハムバッカーを作ってあげれば良いのですよ」おお!

というわけで、高野さんはピックアップをデザイン。基本的なマテリアルや構造はTOPSと同じく、ですがワウンドとコイルは異なります。「磁界の中でより狭い幅で揺れる弦の動きを最大限に拾えるような」磁束密度とワインディングで完成したこのピックアップ。このLED-1961に搭載することでデビューし、その後幾つもカスタムオーダーで製作されている人気のモデルです。

こう言ったこだわりは言いだしたらキリがありませんが、いきなり店頭で我々がマシンガントークを繰り広げると多くのお客様は「引いて」しまいます(笑)それでもやはり、このギターには見た目からは伝わらない魅力が詰まっております。是非店頭でおためしください。LED-1961をベースにしたカスタムオーダーも承ります。最高のホンジュラスマホガニー、極上のブラジリアン指板、そして本物のピックアップであなただけのギターを作り上げてください。

デジマート商品ページはこちらから
https://www.digimart.net/cat1/shop2820/DS03780519/


Notice: Undefined offset: 0 in /usr/home/aa104v1cwa/html/WP/wp-content/themes/dp-escena/inc/scr/json_ld.php on line 12

Notice: Trying to get property of non-object in /usr/home/aa104v1cwa/html/WP/wp-content/themes/dp-escena/inc/scr/json_ld.php on line 12