【ピックアップアイテム】ジェームスタイラーHSTモデルとは?

JAMES TYLER USAに別注したバーニングウォーターHST(ハムバッカー/シングル/テリーピックアップ)モデルです。2011年に当店にて別注したJAMES TYLER SE/HD CUSTOMを多くのリクエストにお答えしてオファーしたギターです。入荷はブラック&ブルーシュメアとバーニングウォーターの2本。

tyler-hst-bw6

このモデルは元々、ジェームスタイラー「シグネイチャー」モデルとして登場したHST(ハムバッカー/シングルコイル/テレキャスターピックアップ)モデルをベースに、ジムタイラーの友人であるEric Buell氏の為に製作されました。

tyler-hst-bb12

前記したシグネイチャーモデルトの相違点として、テレキャスターブリッジを搭載しているのがポイント。すなわち、バーニングウォーターとタイラーバスター、そしてスタジオエリートの要点全て含ませた様な独特のスタイルを持ちます。当時も、多くのタイラーファンを驚かせました。そのモデルを今回は当店別注仕様としてオーダーいたしました。

基本スペックはUSA STUDIO ELITE/HDをベースにしています。
エレクトリックはネックピックアップにスタンダード【RETRO】ハムバッカー、ミドルピックアップは【JTS5500】シングル、ブリッジピックアップはテリースタイル【ALLIGATOR】をマウント。

ファットなリードトーンのネックピックアップ、ミドルポジションはカッティングやアルペジオに最適な繊細な音色です。ブリッジピックアップは前回【JTT ++(2プラス)】をマウントしておりましたが、さらにブラッシュアップを行ったニューモデルであるJTT ALLIGATORをタイラーがセレクトしてくれました。絶妙な喰いつき感とキレを併せ持った素晴らしいトーンのニューモデル ピックアップです。

tyler-hst-bb3

ブリッジには名門グランディールをチョイス。サドルもスティール製でアッシュボディーと組合わせ、歯切れの良さを活かし切るコンビネーション。レイト50’s〜アーリー60’sのテリーの様なかれた雰囲気も感じさせてくれます。

さらにアクティブミッドブースターを搭載。トーンバリエーションに限界はありません。ブーストゼロ位置からフルアップ状態まで、非常に音楽的な音色を生み出します。タイラーらしい太く、ガンガンに鳴るテイスト+グランディールのTEブリッジのコンビネーションは複雑なレゾンナンス効果を生み出し、他のギターでは味わえない骨太で繊細?非常にタイラーらしいトーンを生み出しています。ウエイトも3.4キロ前後の使いやすさと音色のバランスを兼ね備えています。

他の誰とも似ていないワン&オンリーなギター。ルックスだけでなく、音色もワン&オンリー。でも全てのポジションが使える仕様になっています。

サウンドサンプル:CARR AMP SKYLARK / Distortion [GOD] / Echo []

JAMES TYLER STUDIO ELITE HD CUSTOM
BURNING WATER 【こちら】
BLACK & BLUE SHMEAR 【こちら】

皆様からのお問合せをお待ちしております

ネック:クォーターソーンメイプル
指板:インディアンローズウッド
ネックシェイプ:THIN ’59
ボディー:スワンプアッシュ
コントロール:ボリューム/トーン/5ウェイスイッチ/ミッドブーストレベル
ADDコントロール:ミッドブーストバイパス スイッチ

Hoochie’s Stuff.


Notice: Undefined offset: 0 in /usr/home/aa104v1cwa/html/WP/wp-content/themes/dp-escena/inc/scr/json_ld.php on line 12

Notice: Trying to get property of non-object in /usr/home/aa104v1cwa/html/WP/wp-content/themes/dp-escena/inc/scr/json_ld.php on line 12