Crews UNCLE DHB 【BASS】

クルーズマニアックサウンドのベースラインナップで「最も音がデカイ」と言えるアンクルDHBが入荷です。

このモデルはもともと、ex YKZの田中秀基氏のオーダーにより製作されたワンピックアップモデル(UNCLE HB)をベースに、2ピックアップモデルとして登場しました。
UNCLE HBはハムバッカー1発の男らしいモデルでしたが、2ピックアップならではのミッドレンジやボトム感も欲しいという声が多く、2ピックアップのアップデートバージョンを製作。ワンピックアップモデルはハムバッカーコイルを直列しており、いわゆるMMタイプに比べると高出力でした。通常のMM対応はパラレル接続なのですが、田中氏より「デカイ音で」と要求されたので一般的なパラレルではなく、シリーズ接続で製作したという意向があります。DHB(2ピックアップ)ではさすがに「パワーありすぎです…」という声も多く、ピックアップのシリーズ/パラレルを切り替えるスイッチを搭載しました。

今回入荷は新しいカラーバリエーションです。いかがでしょうか?

ピックアップとシリーズ/パラレルスイッチ以外は、Uncle HB同仕様です。非常に扱いやすく、先日遊びに来てくれた”BIG SEXY”ことChris Loftlin氏に言わせれば「高出力でありながら繊細。とても美しいクリーンサウンドが出るよ!」とのことでした。
そんな”BIG SEXYさん”はその後、UNCLE 506 DHB(5弦の同仕様)をゲットして帰国しました。それまではJB-2005を長年愛用していましたね。

このベース…for sale! https://www.digimart.net/cat03/shop2820/DS03986790/
「さすがプロ放出」という感じの…鳴りとサウンドです

UNCLE DHBはスラップはもちろん、ピック弾き、フィンガーとスタイルを選ばずご愛用頂けるモデルです。是非お試しください。

ちなみにUNCLE DHBといえば…この頃のRYOTA氏のイメージも強いですね。

今よりさらに…若い!でもこの頃から彼らのメッセージは何も変わっていないですね。素晴らしい。

アコベ(Crews EB2400 LTD)もご愛用いただいております

どんどん進化するワンオク。応援してます。

ちなみにUNCLE HB誕生の張本人。そしてRYOTAの先輩:

未だにこのフレーズというか弾き方が謎。サムアップとダウンのコンビネーションがすごいです。
生音でもこの音です。何回も言ってますが、こんな音でベース弾く人、この人以外いません。
こちらのリンクも是非。https://goo.gl/JtgDF7

商品の在庫はこちらからご確認ください
DIGIMART LINK https://goo.gl/Q6bbz7



Notice: Undefined offset: 0 in /usr/home/aa104v1cwa/html/WP/wp-content/themes/dp-escena/inc/scr/json_ld.php on line 12

Notice: Trying to get property of non-object in /usr/home/aa104v1cwa/html/WP/wp-content/themes/dp-escena/inc/scr/json_ld.php on line 12