EASTERN MUSIC DEVICE “Pro Gain” DISTORTION

EASTERN MUSIC DEVICE “Pro Gain” DISTORTION

EMD(EASTERN MUSIC DEVICE)
“Pro Gain” DISTORTION PEDAL
販売価格:30,240円(消費税込)

良質なディストーションサウンドの必須条件は「スピード感」「低域の解像度」「歪みの深さ」「トレブルコントロールの周波数」だと思います。
まず、スピード感がなければディストーションのキャラクターは成立しません。ヴィンテージ「RAT」の様なローミッドの太さは良い音色ですが、高速でのパッセージには向かないでしょう。さらにチューニングを下げた状態の低音弦でも「細かなフレージング」に対応する事は重要です。同じ様に、低音の解像度は音の迫力と弾き心地に大きく影響します。低音が出すぎるとスピード感だけでなく音程感や音像感もマスクされてしまい「歪みが前に飛ばない」という事になります。
トレブルは増加するほどに歪み感を増し、ギラつきと「音の格好よさ」を決めます。しかし、過剰な高域の増加は耳障りなサウンドを生むだけでなく、やはりディストーションサウンドをマスクしてしまい、結果的に「聞こえない」サウンドを生み出します。
歪みの深さはデイストーションなので当然の事ですが、芯まで「ザクッ」と歪みながらも、音像まで見失しなっては、とてもラウドなサウンドでは使えません。加えて、アナログペダルならではの「音の重心」は当然サウンドに大きく影響します。

Eastern Music DevicesのPro Gainは純粋にゲインコントロールを目的としています。ギターサウンドをかなりハイゲインまでドライブさせることができます。2つのトランジスタと2つのオペアンプをミックスすることで、アンプライクなレスポンスと深いドライブ、シルキーな質感を併せ持っています。メタルライクなドライブサウンドにはある意味「綺麗すぎる」かもしれませんが、使用するギターやプレイヤーのスタイルがそのままサウンドに反映される印象。よって「悪い音」を出したい時は「悪い人」になって弾いてみてください。弾き手のニュアンスやギターの音色をキープしながら、ここまで幅広いゲインコントロールが行えるというのはかなりのポイントです。Eastern Music Device “ProGain”はブランド(製作者)の言葉を借りれば”ディストーションの枠を一歩超えた「ゲインコントローラー」”です。
絶妙なトーンコントロールとボトムコントロールが素晴らしい。往年の「ラックプリアンプ」を連想させるLAスタジオライクなハイゲインサウンドからやはりアメリカンHR/HM的タイト・ローなディストーションサウンドが持ち味ではないでしょうか?コンポーネント系ギターとの相性も抜群です。

パッケージ内容:
本体、マニュアル、ゴム足

お問い合わせは03-5428-6739まで

アンプシミュレーターの新定番

カスタムオーダー

Subscribe / Share